今年はシブイ!など、ブラックバス釣り、渓流釣り、海釣りやカーオーディオを中心とした車の話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

今年はシブイ!

 
先日の連休もワカサギ釣りへ。

二日にわたって行ったわけですが、

釣り場を変えて釣行テスト。


ただ、どちらとも食いはシブイ。

釣り人が少ないんで全体の釣果はわかりませんが、

ほとんどの人が僅かな数のワカサギを手に帰っていく・・・。

DSC_0231.jpg 


氷が張り始めてから一気に釣れなくなった感がありますが、

今季の氷上ワカサギはすでに3回。

この3回の釣行で得た今季の釣果を伸ばすメソッドは。






1、ワカサギの棚の餌は赤虫、寄せにサシ虫をカット。

2、餌はこまめに交換し、常に誘い続ける。

3、穂先やウキに出ないアタリをとる。(フカセ釣りなど) 

4、目の悪いワカサギにアピールするために、チモト発光塗料。(集魚板なども) 

5、針のサイズは大きすぎず小さすぎず。


とりあえずざっと書きましたが、これは毎年やっている当たり前のこと。

今回発見したメソッドは、

今までのやり方を更に突き詰めること。

手釣りはナイロン、リール釣りはPEを軸に出来るだけ細いラインを使う。

穂先はアタリの出やすい柔らかいものを使うも、掛けるために根本はある程度の強さ。

錘は出来るだけ軽いものを使い、上から落ちてくるものに興味を示すワカサギに見せる時間を長くする。

針数、針のサイズ、針と針の間隔、チモトの色など違う種類の仕掛けを変えてみる。


当たり前のことなんですが、シブイと尚更燃えてきます。(*´ω`*)

次の釣行が楽しみだ。





TOPその他の釣り今年はシブイ!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 俺、趣味に生きる!! All Rights Reserved.
まとめ ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。