寂しい一人の渓流釣りなど、ブラックバス釣り、渓流釣り、海釣りやカーオーディオを中心とした車の話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

寂しい一人の渓流釣り



稲刈りシーズンです。

友達を誘っても皆さん忙しいようで・・・。

我が家は数年前に田んぼを止めた為、充実した日々を過ごしています。



一人での渓流釣りは今回が初めて。

実際は岩手に住んでいたころに何度か行ってますが、

こんなに山奥まで入り、クマ出没に怯えながらの釣行は初。

クマ避けの鈴を装備し、いざ出撃。



釣り開始直後にリリースサイズのイワナを1匹掛け、

グッドサイズのイワナをバラす失態。

どんどん釣りあがってみるものの先行者が叩いた後らしく、

ほとんどアタリもないまま沢はチャラ瀬状態に。

木にウルヴァリンが引っ掻いたような爪跡を発見し、一旦下ることに。


エントリーした場所の近くまで下り、幅2m弱の支流へ。

普通に釣りあがると場所を殺すため、仕掛けを結び直しチョウチン釣りで。

魚が身を隠せそうな僅かな溜まりを丁寧に撃っていくと。

DSC_0207.jpg 

約34cmの良型イワナ。

その後2本追加し、いよいよこれからって時に事件発生。


ウェーダーの腰ベルトなどに挟んで使う餌箱。

すぐ外れて落ちたりするなど使い勝手が悪いなぁ~って思ってたんですが、

魚を釣り上げ餌を付け直そうと箱に目をやると、蓋が開いており中身は空っぽ。


ようやく釣れ始め、目の前にはまだ撃っていないポイント。

しかし餌はない・・・。

後ろ髪を引かれる思いでやむなく撤収。(;´Д`)

渓流釣りに行ってこんなに早く帰ってきたの初めてですわ。

DSC_0205.jpg DSC_0208.jpg 











TOPその他の釣り寂しい一人の渓流釣り

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 俺、趣味に生きる!! All Rights Reserved.
まとめ ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。