夏は渓流!など、ブラックバス釣り、渓流釣り、海釣りやカーオーディオを中心とした車の話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

夏は渓流!

 
またまた渓流釣り。

今週は完全エサ釣り。

残念ながら昼からのスタートになりましたが、

前日の雨の影響がほとんどなかったことが幸いです。


河口付近から釣りあがって行ったんですが、河口には先行者。

話をしてみるとすでに少し釣りあがってきた様子。


先行者がいることはある程度予想してたんで、準備を整え出発。(*´Д`)


先行者に叩かれ、釣れてくるのはミニチュアサイズ。

DSC_0183.jpg 

それでも渓流釣りは気持ちいいです。(*´ω`*)


友人と先行、後行を交代しながら釣りあがり、

先にキーパーを釣り上げたのは後行の友人。

圧倒的に先行有利な渓流釣りにおいて、自分が流した場所からグッドサイズを出されるとかなりショック。

ちょっとプレッシャーがかかります。


釣りをしていて気付いたんですが、今日の釣れるポイントはいつもと違いました。

石の裏に出来る流れのたるみや深場で流れが弱くなるところでいつもは出るんですが、

今日は流れの早い流心でガンガン追ってくる。

釣り上げた初キーパーもそんな場所で。


夢中になって釣りあがり、私も友人も数本追加。

2個目の堰堤付近まで来て時間が18時になっていることが発覚。

今の時期いくら日が長いといっても山の日暮れはめちゃ早い。

帰り道も定かではない状況では、早めの帰り道確保が肝心です。


釣り竿を仕舞い両手をフリーにして堰堤を乗り越え、

上流に進みながら登れそうな場所を探す。

運よくすぐに緩やかな坂を発見し、ヤブ漕ぎ開始。

道路のある方向はわかっているものの、どのくらい歩けば出るのかは未知数。

ぬかるむ足場、歩きにくい斜面、体を拘束するウェーダー、大嫌いな蜘蛛の巣。

最悪!(;´Д`)



ヤブ漕ぎすること数分。

ようやく道路に到着。

息も上がり、汗もビッチョリ。

体力の衰えた中年にはこたえます。

皆さんも釣行時には安全確保・帰り道確保を忘れずに。



本日の釣果は・・・。




DSC_0185.jpg


プリップリの山女魚5本。

明日はBBQ予定なんで美味しくいただきます!







TOPその他の釣り夏は渓流!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 俺、趣味に生きる!! All Rights Reserved.
まとめ ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。