渓流釣りは癒されるなど、ブラックバス釣り、渓流釣り、海釣りやカーオーディオを中心とした車の話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

渓流釣りは癒される

 
普段濁った沼をメインに釣りをしている私ですが、

今日は年に数回の癒しの釣りに行ってきました。


澄んだ空気、綺麗な水、緑鮮やかな木々、苔むした石、ところどころに残る雪。

マイナスイオンを浴びながら沢を見ているだけで癒されます。


しかし釣りはそんなに甘くありません。

特に渓流釣りは先行者が入った後だと全くアタリがないか、釣れても小さいやつばかり。

本日最初に入ったポイントも先行者がいたらしく、全くアタリなし。

ダム下のプール状になったところでルアーで遊んで場所移動。


場所移動といっても少し行くと通行止めになっており、周辺には車が2台。

釣りか山菜取りかわかりませんが、もうここでやるしかないです。


上流部に先行者が入った感じなので、車を止めた場所から下流部~ダムサイトまでを釣ることに。

川幅は狭く周りを木々に覆われているため、竿を持ちながら移動するだけでも一苦労。

竿をたたみながらキャスト&移動を繰り返し、ようやく釣り上げたイワナ。

バラシた数は3本。

釣り上げた数3本。

DSC_0121.jpg 

その場にあった雪を保冷剤に。

ウェーダーを履いて歩いた甲斐がありました。


帰りにはもう一つの収穫。

私にとって春の風物詩、タラの芽。

DSC_0123.jpg 

両方とも後でゆっくりといただきましょう。



 
夕まずめ八郎湖へ。

友人が釣りをしておりトークしながらダラダラキャスト。

その時に不意を突かれてのアタリ。

焦ってアワセてラインブレイク。

ありゃ~デカかった・・・。

まだまだ未熟だなぁ~・・・。





TOPその他の釣り渓流釣りは癒される

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 俺、趣味に生きる!! All Rights Reserved.
まとめ ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。