バッテリー カオスなど、ブラックバス釣り、渓流釣り、海釣りやカーオーディオを中心とした車の話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

バッテリー カオス

 本格的なオーディオ製作の話をする前に、

車に、そしてカーオーディオには欠かせないバッテリーの話でも。


私が本格的にカーオーディオを製作するにあたり、

初めて選んだバッテリーはオプティマでした。

セルの回りもよくなり、確実に音もよくなりました。


しかし長いこと使っているうちに、

6セル(オプティマは中が6分割されており、その仕切りをセルといいます)のうち1個が殉職。

厄介なのが残りの5セルが生きているためルームランプやオーディオの電源は入るものの、

エンジンをかけるためのセルは回らない。

素人にはバッテリーが原因だとはすぐにはわからないものです。

しかもアメリカ製のバッテリーなので、ターミナルの位置が遠かったり逆だったりと使いづらい。

そんなこんなでドライバッテリー良さを知りつつも、ここではじめてカオスを購入しました。


バッテリー カオスはこちら


証言!

断然音はよくなります!!


初めて付けたエスティマで実感し、

現在のアルファードにも搭載。



音圧、音の厚みがあがり、音がクリアになります。

バッテリー1 


ちなみにアルファードの純正バッテリーは、55D23L。

購入したのが100D23L

取り付けして思ったんですが、バッテリー設置場所は台のようになっているだけで規格サイズの受け皿は無し。

ステーを加工する必要があるかもしれませんが、125D26Lを買えばよかったなぁ~。






TOPカーオーディオバッテリー カオス

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 俺、趣味に生きる!! All Rights Reserved.
まとめ ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。