ブラックバス釣り、渓流釣り、海釣りやカーオーディオを中心とした車の話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランカーゲット!

 
今日は友人と川バス釣りへ。

ここ最近渓流釣りにはまっていて、久々のバス釣り。

雨で仕事がなくなった友人に誘われ、昼頃からゆっくりと出発。

今日はビックベイトを中心にデカバス狙いで行く予定。



実際、じっくりと川バスを狙うのはこれが初めて。

フローターメインでやっていた私にとっては、川は遠い存在でした。



ヤブをかき分け岸沿いをラン&ガンし、浅い場所は立ちこんでキャスト。

1406463785873.jpg 

ウェーダーを履かず、長靴のみで入れるところだけ入ってるんですが、

長靴の片方に穴が開いてました・・・。



ところどころ流れ込みで見えバスがいるものの、スレているせいか無反応。

それでも友人が先に40ちょいとジャスト50ってくらいのブラックバスをゲット。

痩せてて細いバスですが羨ましい~@-@;


場所を移動して橋の上から川を見ると、中須のエグレ付近に何やら動くものが。

さすがに橋の上からビックベイトを引くのは不可能なため、

ゼロワンジグストロングにドライブスティック4.5inをセット。


魚の気配がある場所のちょい上流側にキャストししばしステイさせてると、

スルスルと様子を見に出てきた2匹のデカバス。

食いに来たっていうより気になって出てきたって感じのバス。

目の前まで寄ってきたときにワンアクションで食わせるのがリアクションですが、

私がやったのはまだ若干距離がある段階でのアクション。

この見えバスは逆にこれでスイッチが入ったらしく、そのまま近づいてきて躊躇なくバイト。

DSC_0187.jpg 

橋の上から岸まで引っ張っていきランディング。

推定52cmの幅、体高ともに申し分ないプリプリのランカーバス。


この後いろいろと場所移動をしましたが、40ちょいのバスをバラシたため今日はこの1本。

しかし海、渓流と浮気し、久々のバス釣りでのランカーは気分がいいです。


やっぱりバス釣りが1番好きかも( *´艸`)

スポンサーサイト

夏は渓流!

 
またまた渓流釣り。

今週は完全エサ釣り。

残念ながら昼からのスタートになりましたが、

前日の雨の影響がほとんどなかったことが幸いです。


河口付近から釣りあがって行ったんですが、河口には先行者。

話をしてみるとすでに少し釣りあがってきた様子。


先行者がいることはある程度予想してたんで、準備を整え出発。(*´Д`)


先行者に叩かれ、釣れてくるのはミニチュアサイズ。

DSC_0183.jpg 

それでも渓流釣りは気持ちいいです。(*´ω`*)


友人と先行、後行を交代しながら釣りあがり、

先にキーパーを釣り上げたのは後行の友人。

圧倒的に先行有利な渓流釣りにおいて、自分が流した場所からグッドサイズを出されるとかなりショック。

ちょっとプレッシャーがかかります。


釣りをしていて気付いたんですが、今日の釣れるポイントはいつもと違いました。

石の裏に出来る流れのたるみや深場で流れが弱くなるところでいつもは出るんですが、

今日は流れの早い流心でガンガン追ってくる。

釣り上げた初キーパーもそんな場所で。


夢中になって釣りあがり、私も友人も数本追加。

2個目の堰堤付近まで来て時間が18時になっていることが発覚。

今の時期いくら日が長いといっても山の日暮れはめちゃ早い。

帰り道も定かではない状況では、早めの帰り道確保が肝心です。


釣り竿を仕舞い両手をフリーにして堰堤を乗り越え、

上流に進みながら登れそうな場所を探す。

運よくすぐに緩やかな坂を発見し、ヤブ漕ぎ開始。

道路のある方向はわかっているものの、どのくらい歩けば出るのかは未知数。

ぬかるむ足場、歩きにくい斜面、体を拘束するウェーダー、大嫌いな蜘蛛の巣。

最悪!(;´Д`)



ヤブ漕ぎすること数分。

ようやく道路に到着。

息も上がり、汗もビッチョリ。

体力の衰えた中年にはこたえます。

皆さんも釣行時には安全確保・帰り道確保を忘れずに。



本日の釣果は・・・。



涼を求めて


 先日の日曜日バス釣りに行こうかな~と思っていたんですが、

暑さのため涼を求めて渓流釣りへ。


数日前の雨の影響もあるため、餌釣りはあきらめルアーを流すだけの予定で。

いつも行くダムサイトの下。

水量が多く水は白く濁り、渓流釣りには不向き。

スプーンを投げていると追ってくる姿は見れるもののフックアップまでは至らず。



通行止めでダムサイトから上流は入れなかったんですが、

工事も終わり無事通れる様子。

途中監視員と行き会い、釣りが出来ることを確認。

いざ!上流へ!!



DSC_0179.jpg 

上流には澄んだ水。

釣れなくてもルアーを投げているだけで満足。


しかしそうはいかないのが釣りキチ。

魚の反応を見つつ、リーリングのスピードを変えバイトを誘う。

DSC_0180.jpg   DSC_0181.jpg 

クリアな水には見切られないように早巻きですね。

先行者の跡もあり厳しい状況でしたが、

あの状況でスプーンで2匹は上出来かな。


味を占めて、次の休みにまた行こうかな。





平日の贅沢な釣り

 
仕事で首、肩、背中が張りだし、

昨日あたりから腰にも違和感が出始めました。

完全にいわしてから整体に行っても時間がかかるため、

いつも調子が悪くなて来たなぁ~って思った週の土曜日の午後が整体と決めてます。


しかし今週の土曜日は仕事関係の集まりがあり行けそうもないため、

仕事の段取りをつけ金曜日の午後から整体へ。



約2時間掛けゆっくりと全身を揉んでもらい、リフレッシュ完了!


時計を見るとまだ5時。

これは精神的にもリフレッシュせねばっ!



先日ブラックバスをゲットした近所の野池の流れ込み。

しかし今日は至る所雷魚だらけ・・・。

ジグを投げても当たってくるのはやっぱり雷魚。

こんなに雷魚がいるなら・・・・

楽しんで釣ってやろうってことでバリスタにフロッグをセット。


ガバッ!っと派手に出てくるもののなかなか乗らないなか、

ようやく掛けたギョライロン。

DSC_0176.jpg 

外道も狙ってみると楽しいターゲットになります。

その後、ミドストでブラックバスを狙って1本掛けましたが無念のフックオフ。

ベイトフィネスではなくスピニングでやってたら獲れてたな~。


スポンサードリンク

Copyright © 俺、趣味に生きる!! All Rights Reserved.
まとめ ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。